空き箱のナチュラル系リメイク4 段ボールの性質利用で引き出し補強。そして完成。


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

前回で、外箱が大体できました。 紙の貼り具合は、乾いてみると失敗した時より数段良くなっていました。今回は引き出しに手を加えます。

6.引き出しの補強

リメイク前から、何度も引き出しを出し入れしてたら折れ目が付き始めました。

段ボールの性質として、折れやすい方向と折れにくい方向があります。 だから、ダンボールを縦と横の方向で重ねると、縦にも横にも強くなります。

そこで、折れ目が付いた所に補強の段ボールを縦と横になるように重ねました。一枚挟んだだけで、かなりの強度になりました。

7.追加デザインで完成

補強した引き出しを入れると少し寂しく、似た雰囲気の紙でデザインを追加しました。

引き出しの段ボールの波型に合わせて、波型ハサミで紙を切って貼ると、全体がナチュラルにまとまりました。一色くらい違う色が入っていても良かったかな。。 今回はコレで完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る