欲しい服がないなら作る?縫ってくれる人の新しい探し方1 マッチング「nutte」


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

2015年2月に、縫製業界に新しい受発注システムが生まれていました。 縫製マッチングプラットホーム「nutte」。自分では縫えないけど、欲しいものがある方や少数の試作品を作りたい企業などが、縫製技術のある個人、縫製の仕事がしたい方々に仕事の依頼ができるサイトです。

nutte.jp


縫製に関わる仕事をしていこうとしているのに、知らなかったとは(>_<) 
IT関連では、マッチングプラットホームのランサーズやクラウドワークスを利用した、ロゴ・サイト制作などの受発注はもはや当たり前でしょう。

ランサーズ

www.lancers.jp


クラウドワークス 

crowdworks.jp


これらは、利用する両方がネットでの仕事に慣れていることも、普及した要因として大きいと思うのです。同様のマッチングプラットホームでも、業種や仕事内容によって異なる問題点をクリアできるかどうかが、成功の鍵になるのではないでしょうか。縫製業界の問題点については次の記事で。


…マッチングプラットホームの難しさ につづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る