安川電機やすかわくんとロボット村


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。
安川電機の 「やすかわくん」は、ロボットの関節技術を活かしてソフトクリームを作ってくれるんだけど、マッチョなボディにベビーフェイスがたまらない。

「いらっしゃいヤス」「おまちどうでヤス」という口癖のムリ加減に加え、大音量のバックミュージックも素晴らしい。

♪やすかわくんが、やってくる~
オペラ「カルメン組曲」の替え歌のようです。

https://www.youtube.com/watch?v=ahiZpXnuKnY


北九州周辺のイベントやお祭りで大人気。その動きはスムーズなんだけど、ソフトクリーム売るには遅いだろうっ!って感じで、いつも大行列です(笑)でも、子どもも大人もやすかわくんをいつまでも飽きずに見守っています。愛されてるんですね。

そんな安川電機は創業100周年だそうな。記念事業の一環で「ロボット村」という面白そうなものが2015年6月2日にオープンしたばかり。本事務所周辺っていうから、北九州市八幡西区黒崎だと思われます。見学・体験施設の「安川電機みらい館」と、自由に散策できる「YASKAWAの森」が一般開放というんだけど、「みらい館」の見学は団体客のみで、事前予約が必要なんだって。

「みらい館」は、最先端の医療研究用ロボットや、ミニカー1台を9秒で組み立てる機械など約50台を展示してるらしいです。9秒って、どう9秒なのよ?気になる。見たい。ロボットアームの操作体験もできるようですが、たぶんUFOキャッチャーとはわけが違うよね?やってみたいっす。

でも、団体で予約しないと行けないんだよね。誰か企画してくれないかな、ロボット村ツアー。そのうち、皿倉山夜景とか新日鉄の工場とかと組み合わせて本当にツアーとかできるかも。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る