一般人が格安スマホ挑戦4 LINEダウンロードはアドレス帳の移行前がベスト!


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

スマホの初期設定から、アドレス帳の移行に着手したところで、記事を書く余裕がない状態になってました。

古いガラケーへの対応や、各アプリの設定、次々新しいことをしてしまって混乱。。初期設定までしたら、欲しい機能のアプリを一個ずつマスターしていく方が良かったですねf(^ー^;トホホ でも、今はその事態も乗り越えて、スマホが手に馴染んできました。失敗からの教訓も交えて、格安スマホ挑戦の続きと参ります。富士通スマホの設定ガイドでスムーズに進んだ設定ですが、スマホ本体の一部設定が残ってました。記録を残して、続く友人のスマホ設定をスムーズに行いたいものです。

スマホの初期設定の続き

1.名前の設定 今回は新しい電話番号です。すでに電話番号だけ登録されていたので、fujitsuのプロフィールに名前だけ登録します。

2.自分からだ設定 設定しなくても普段の操作に問題ありませんが、追加することで一部のアプリに役立つそうです。スマホの起動時に表示されるので登録します。スキップして、どこで登録するか分からなくなった場合は、設定から探せます。デフォルトはとてもスリムな男性(笑)

3.画面のロック スマホ画面にはロックをかけたいですよね。セキュリティ解除の方法はパターン・暗証番号・パスワードから選べます。

4.セキュリティ 「BIGLOBE LTE・3G」には、無料セキュリティ対策アプリ「マカフィー・モバイルセキュリティ」が1年分ついています。

マカフィー・モバイルセキュリティ for BIGLOBE | BIGLOBEセキュリティ

 

スマホにセキュリティは要らないという説と、セキュリティのおかげで怪しいアプリを入れずに済んだという説があります。せっかくある無料サービスなので、1年使っておいて、その後は無料のアプリでも良いかもしれません。初期設定としてはこのくらいだと思います。必要に応じて、着信音やマナーモードなどをお好みの設定にしましょう。

無料通話アプリ

さて、これでスマホは使えますが、通話料金を安くするためには無料通話アプリなどの利用が必要です。また、電話帳の移行もしなければいけません。ここで私は一つ失敗をしました。

【LINE】はアドレス帳の移行前に!

電話帳の移行を済ませた後にLINEをダウンロードすると、電話帳に登録されている人に「LINE始めました」という通知が届いてしまいました。不要な連絡先は削除してましたが、消せないけど連絡も不要の人もいたのです。ここで教訓!電話帳移行の前にLINEをダウンロードすれば良かったのです。ダウンロード後にLINEの設定で「友達の自動追加」のチェックを外せば、勝手にLINEを始めたことを通知されなくなります。知らない人が友達に自動追加されることを防ぐために、一般的にされている設定のようです。デフォルトをこっちにすればいいのにね(=_=)

【Messenger】

メッセンジャーはFacebookのメッセージと連動しています。Facebookアプリは重いので、ブラウザで閲覧してブックマークしておく方が使いやすいです。メッセンジャーだけアプリを使うと、メッセージにすぐ対応できて便利です。

【ハングアウト】

ハングアウトは、Gmailと連動しています。チャットの内容を、Gmailのパソコン画面で検索することが可能です。スマホ画面で検索できないのは残念ですが、Gmailを良く活用している方には便利な機能です。 他にも【Skype】など無料通話のアプリはいろいろあります。連絡を取る相手が使っているアプリをダウンロードすると良いでしょう。

【BIGLOBEでんわ】半額通話

通常の通話はLINEなどの無料サービスを使うとしても、無料サービスを利用できない相手に電話する場合もあります。BIGLOBEでんわは、月額基本料と初期費用が不要で通話料金が30秒20円→30秒10円と半額になります。BIGLOBE利用の方は使わないと損するサービスです。月に30分以上無料サービスでない通話をする方はBIGLOBEでんわ通話パック60を利用すると、650円で1200円分の通話ができます。

 

通話節約の目途が付いたら、電話帳の移行です。しかし、ここでガラケーを使用していた私にまたトラブル発生!一筋縄でいかなかったアドレス帳の移行は次の記事にて。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る