モチベーションを上げる方法?それより自分が何でモチベーションが上がるかだ!

過去に何度かブログを書いているけど、なかなか続けることは難しく、自分には向かないのかと思っていた。最近出会ったブログの師匠曰く、誰もが続けることをつらいと感じるいくつかの壁があるらしい。 最初の内は、読んでくれる人もほぼいないし、アフィリエイトしたところで手応えもないのだろう。ある程度の記事が溜まってきて、少々の読者がついても、何のために書いているのか分からなくなることがあるらしい。その時に大事になるのがモチベーションだと言う。 目標はそれぞれだから、アフィリエイトの利益とかでもいいのだろうけど、自分のモチベーションをどう保つかが続けられるかどうかの決め手になるらしい。 Readmore

商品開発を仕事にする!アラフィフの決断

この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。商品開発をメインの仕事にしたいとリアルに思ったのは今年に入ってから。そのキッカケになった『てぽか』を創ったのはたぶ…続きを読む Readmore

Facebookは大人の日記 商品の売れ筋に影響を与える女子力を侮るなかれ

若い子たちのFacebookのイメージは「大人が使う日記」らしい。高校生・大学生のメインはLINEかツイッターという。 女子高生「 80 %がiPhone( Android 恥ずかしい疑惑も)、Facebookではなくインスタ」原宿の女子高生 100 人に聞いてわかったスマホとアプリ 3 つの真実(アプリマーケティング研究所) http://appmarketinglabo.net/harajuku-app/ Readmore

名もなき発明家、アイデアマン達のひらめきから商品化まで

発明と言われないアイデアが、世の中に溢れてる。 日本の商品には、かなりの割合で驚くほどの工夫が盛り込まれ、ごく普通に売られ使われてる。 どれもこれもがアイデア商品のような宣伝文句だから、完成度の低いものから高いものまで一見いっしょくただけど。なんだコレってものもあれば、あと一歩の工夫があったらとなんだかくやしい、惜しい商品もある。時には「おおっ!」と唸るようなもの凄いアイデアや工夫が、さりげ~なく使われてたりする。 さりげないだけに、「コレ凄い!ここ凄い!コレ凄い!」と発見したことに感動する。 Readmore