商品撮影『てぽか』の落とし穴。テクニックより撮影モデル


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

以前の記事でも書きましたが『てぽか』を試作した時の様子と共に、実際の試作品をご紹介しようと思っています。これは、公式HPで開発秘話としてご紹介したいと思っていたものです。

https://watanabeyoshimi.com/2015/06/04/20150604020201-2/

ちゃんとしたページを作るとなると、かしこまり過ぎてまとまらなかったり、HPリニューアルに合わせようとしたり、綺麗な写真を撮ろうとしたりなかなか着手できないことってないですか?そんな感じです。まずは写真のテクニックなど気にせずにここに記載して、今後ちゃんとしたコンテンツにしていきたいものです。

落とし穴1

『てぽか』の試作は4年前。何度も開発秘話を書こうと試作品を手に取ったものの、いつしか遠ざかり、写真を撮るぞと探すが…??会社に無い。家にも無い。会社にやっぱり無い。どこーーー???探しに探して見つけました。ものすごくキッチリ普段使わない引き出しに入れてました。大事に保管し過ぎ(^_^;)

落とし穴2

写真スタジオを利用できない写真撮影は天気の良い昼間に行いたい。試作品も見つけたし、撮るぞ~と『てぽか』を右手にはめて、ハッ!!左手しか空いてない!!!
『てぽか』は本来、右手用として生まれた。試作品は全て右手用。なべっち右利きです。…撮れない(T△T)

f:id:creator-nabe:20150531030101j:plain


スッカリ忘れてましたが、一人で撮影できないのは発売当初から『てぽか』の落とし穴でした。気軽に、使用風景を撮影しようと思っても、携帯写メで撮るのがやっと。角度的に、指がツリそうです。そう言えば、友人に使ってる写真撮って(^人^)とお願いした時も「一人では撮れなくて」とご協力がなかなか…orz

必要なのは、写真テクニックより撮影モデルもしくは撮影者でした。仕方ないので、
協力者を見つけて後日がんばる予定です。どうか、落とし穴3がありませんように…(-人-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る