ほぼ初心者がWordPressに挑戦!さくらインターネット2週間お試し無料期間中


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

この記事は、無料ブログサービスを利用してブログを書いてます。(この記事を含む2017年3月以前の記事は移行したものです。) でも、将来的には商用ブログもしくは商用サイトに発展させるため、WordPress (ワードプレス)への引っ越しを考えていました。100記事を越えたくらいから「いつやるの?」って段階で、只今、さくらインターネット2週間お試し無料期間中ということで「今でしょ!」と重い腰を上げました。

商用利用ならWordPress

無料ブログとWordPressでは無料ブログの方が簡単ですが、広告を非表示にすると有料になったり、もしデータが無くなったとしても無料では文句も言えない立場です。だから、商用利用するには無料ブログは心許ないと思います。SEO的にも長期ならWordPressの方が有利と言われています。

 

もちろんサイト作成のプロにお願いすると、見栄えも良く、操作も楽な状態から始めることができるのですが、私にその余裕はまだありません。もっと見通しが立ったらプロに発注するつもりで、自分でWordPressを頑張ることにしました。

初心者でも出来る?

初心者がいきなりWordPressを出来るものなのか?ということには不安を感じていました。それは、前職でカスタマイズされて使いやすい状態のWordPressを操作したことがあったからです。 プログラムは全く出来ません。選べるテーマ(テンプレートみたいなもの)を利用して、必要な内容を入れ込むように、分かる範囲で駆使するしかありません。カード決済にして、これから1週間ほどお試し予定。 それで値を上げれば、2週間以内にキャンセルすることにして、挑戦を開始しました。

さくらのレンタルサーバー

WordPressでブログ開設するのであれば、WordPressとレンタルサーバーの仕組みを、ある程度知っておく必要があります。レンタルサーバーの会社をぶほどの余裕は無く、知っていたという程度でさくらインターネットに決定。サイトにはWordPressの簡単インストールもあったので、WordPressの概要なども参考にしました。 www.sakura.ne.jp サーバーレンタルの手続きも、簡単インストールもスムーズに出来ます。 ただし、IDやユーザー名などを予め決めておく必要があります。実際取り掛かる前に、初期設定の練習のつもりで2週間お試し無料期間を利用するのも初心者には良いかもしれません。まさに今、自分の能力をお試ししている感じです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る