お風呂のタイル目地にカビ。ネットで見た掃除方法を試してみた効果は…。


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

ネット見たカビ掃除を試す日が来た! 梅雨や秋はカビの繁殖期らしいですね。お恥ずかしながら、我が家のお風呂が大変なことになってます。

タイルの目地がカビだらけ(>_<) 先日、友達のFacebook投稿で、試したい黒カビの落とし方を見かけた。アレを試す時が来たのだ! spotlight-media.jp

 

ということで、早速必要なものを準備してスタート! ・キッチンブリーチ(漂白剤) ・片栗粉 ・容器 ・スプーン

1.キッチンブリーチと片栗粉を同量入れて混ぜる。(今回はスプーン6杯ずつにしてみました。)壁に塗っても流れてしまわないトロリとした感じにする。

2.カビ掃除をするタイルの目地に1を塗る。

3.塗って510分して洗い流す。(しっかり流さないと、片栗粉が白く残ってしまいます。)

ゴール!結果はどうかというと、、市販の塩素系カビ除去剤と、そんなに変わらないかなぁ~と。

大量に塗ると良いかもですが、範囲が広くて、足りなかった。。 片栗粉を混ぜると、洗剤を置く間に乾燥しないのが良いらしい。洗剤を塗ってラップをする方法も同様の効果があるようです。 作業的には、ゴシゴシこすらずに落ちるのは良いけど、実は目地に塗るのに結構時間がかかりました。特に壁の方は、スプーンで塗れなくて綿棒を使ってみましたがイマイチ。

途中から自然に垂らすテクニックをあみ出しましたが、それでも手間はかかりました。おもちゃの注射や生クリームの絞り出しなどで、一気に塗れたら楽になりそうですね。今度する時は、そうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る