マスキングテープとクラフトテープで空き箱リメイク1 カルトナージュより手軽な作り方


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

引っ越しレベルで、父と私の部屋を入れ替えています。この機会にと、要らないものを処分していて空になった箱。古いものですが、すごくしっかりしていて捨てるのはもったいない。

でも、表面はかなりの劣化。こんなものを見るとカルトナージュをしたくなる! カルトナージュとは、厚紙で組み立てた箱などに美しい布や紙を貼って作るフランスで生まれた手芸です。 とてもステキなので、一時は習いに行こうと思っていたのですが、重い腰を上げないまま遠ざかってしまった。。それに今は、床リフォームに向けて忙しく、そんなに熱中している暇はない。でも、この箱が使えると便利なので、もっと手軽なリメイクをすることにしました。

問題の空き箱は、結構な汚れ。全面をテープで覆ってしまうのが良さそうです。ということで、100円ショップのSeriaで、マスキングテープとクラフトテープを買いました。

セリアは100均の中でもカワイイものが多くてお気に入りです。箱の内側はテープが貼りにくそうだったので、家にあった包装紙も使うことにしました。
準備をしたはいいけれど、この段階で保留になることも多いんですよねぇ(-。-)y-゜゜゜
ところが思ったより早く、着手することに。部屋の片づけや電気配線に疲れどうしても気分転換がしたい。そんな時は好きなことに熱中!えぇ、現実逃避ですともヽ(^。^)ノ いろいろ構想して、箱の内側に包装紙を貼る作業から開始することにしました。

こんな作業で便利なのが方眼定規!この透明定規は洋裁用ですが、工作にもオススメです。

…長くなってきたので、つづく

One thought on “マスキングテープとクラフトテープで空き箱リメイク1 カルトナージュより手軽な作り方”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る