アクセス数が上がるブログを作る!師匠の教えは本当か?2「毎日書く」は継続のコツ


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

前記事に引き続き、ブログ師匠の教えを検証しています。 

「毎日書く」は継続のコツ

テーマに続き、ブログ師匠の教えは「毎日書く」。習慣にして続けようという発想は、師匠自らの実績で証明されているので、ともかく信じて実行しました。最初は勢いがあっても、さすがに60記事くらいで一度挫け、確かに再開する方が大変。人間の心は弱いから、なし崩し的にサボりかけました。でも、それまでの頑張りを無にするのは悲しいので、なんとか再開。すると80記事くらいで毎日100アクセス程くるようになったので、やる気が!しかも100記事が目前だし、初期のガンバリは、その後を支えてくれました。

タイトルにキーワード使い

キーワードの詳しい使い方は割愛しますが、タイトルにキーワードが入っているだけでも、アクセスには影響が大きいと思います。今まではタイトルに、かっこ良さや人目を引くことくらいしか考えてなかったとしみじみ反省しました。

 

ブログ師匠の言葉を要約すると「自分の教えた方法で毎日1記事以上、できるだけ早い期間に100記事書けたら、違う世界が見れる。でも、実行できる人はほとんどいない。」 ブログ師匠の教えは、まだたくさんありましたが、実践できたのは上記とあと少々でした。
・ライブドアブログ、はてなブログが検索に強い。
・スマホでも読みやすい文字数で改行する。
・1記事400字以上のオリジナル文章。

 

大変だけど、無理ではない範囲だと思います。そして、それらだけでも、ある程度の結果が生まれました。100記事まであと1記事となった現在、毎日のアクセス数は200近くになっています。500以上の日も時々あります。今まで何度もブログをやっては続かなかったし、その時には全く得られなかったアクセス数です。ブログ師匠の教えは本当だったと言えると思います。100記事を越えて、その自信を持って、さらに違う世界を見られるよう頑張ります!

…と書いたら、がんばらなくっちゃな~(^^ゞ

One thought on “アクセス数が上がるブログを作る!師匠の教えは本当か?2「毎日書く」は継続のコツ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る