「お客様の声」は集め方?数だけ集めても本音や面白い意見は聞けない所が難しい。


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

ミクブロ2を製造している株式会社かいわの川添社長から、ブログ記事にコメントをいただいた!ビックリした!見つけてもらって嬉しかったデス(^O^) 社長かどうかは、家族経営で同じ名字の人がいっぱいいたら違うかも、、だけど。

https://watanabeyoshimi.com/2015/08/14/20150814015917-2/

そういえば『てぽか』を発売した年に、感想を書いてくれているブログを見つけて、その方にツイッターで「記事の内容をお客様の声として使わせてください。」と連絡したことがありました。

https://watanabeyoshimi.com/2015/05/31/20150531031131-2/

その方は、『てぽか』のイマイチの点も書きつつ、予想以上の温かさをオリジナリティ溢れる言葉で表現してくださっていて、ものすごく勇気づけられたんです。『てぽか』創って良かったって。その後は、店頭販売でお客様に直接接したり、Amazonのレビューなどで少しずつご意見ご感想を知ることができるようになったのですが。。

 
お客様の声って営業でもなかなか難しいし、製作者にはもっと聞こえてこないんですよね。こだわって、苦心して出来た商品だけど、リアルな感想をいただくのは難しい。知り合いでも、気を使って悪いこと言わない。モニターでも優等生的なコメントが目立つ。かと思うとクレーマー的なキツイ発言が届いたり…。ごく自然な感想を聞くのは本当に難しいのです。
 
そんな体験をしてからは、良かった商品にレビュー書いたり、食事の清算の後に「ごちそうさま」だけでなく「美味しかったです」って言うようになりました(^。^) これからも、称賛する技やアイデアはこのブログに書いていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る