流し台アルミテープのはがした跡、ベタベタを取るにはコレが役に立ちました…消しゴム!


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

キッチンのアルミテープを張り替えたいと言って、母が夕食後に突然アルミテープをはがし始めた!\(◎o◎)/ え、今から!? 次に貼るアルミテープはあったものの、キレイに剥がす道具や方法を調べる時間が欲しかったなぁ。。 まず母が気が済むまで剥がしましたが、やはり途中で力尽きて交代。

とりあえず、アルミテープを剥がすのは出来そうですが、ベタベタがしつこい。油汚れでしょうね。アルミテープを再度貼る部分は隠れても、その脇、横周辺が汚いのは問題。 ガムテープを使っても、粘着力で取れるレベルではない。油だから濡れぞうきんでは曇りも取れない。何かこすって取りたい…と考えて思いついたのが、消しゴム!

確信はなくても、何となく思いついたら試すのみ!とやってみた。最初は汚くなりかけるんだけど、がんばったらベタベタが無くなって、だんだん消しゴムかすに!

消しゴムかすを濡れ布巾で拭いたら、曇りも無くなった!その場しのぎにしては十分じゃないですか!?って、がんばりました。 その後アルミテープを全部剥がし、貼り直しました。結局全部で2時間くらいかかったんじゃないかな。

朝には復元しないとマズイので、観たいTVもすっ飛ばし、、突然始めるのやめて欲しい(^_^;) 同じようにキッチンのベタベタでお困りの方は、一度消しゴムを試してみませんか?ただし、ベタベタや曇りは取れても消しゴムかけは結構しんどいので、範囲は限定した方がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る