住宅改修に向けて要介護認定・要支援認定の申請5住宅改修で家具移動ゲンナリorz


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

介護リフォームとして、床の補強の見積もりをしたとこです。介護保険とは関係ないところにも、大きな影響があります。それは、引っ越しレベルの模様替えです。

今は和室を寝室にしている両親が布団からベッドになると、両親の寝室を洋間に、洋間を使っている私が和室に移るのが一番良さそうです。自分から言い出しましたが、ゲンナリするくらいの家具移動…メゲそうですorz しかし、頼れる人はいません。腹をくくって、計画を立てることにしました。

ミッション1 移動場所の確保

まず、処分できる家具をチェックします。1日2日で一気に配置換えはできません。しかも、床の補強工事の間は、そのスペースも必要です。第一、ベッドを置く場所が増えるので、何か処分しなければ無理です。

和風の飾り棚は、中身も処分出来そうなので、まずこれを処分することにしました。買い取りは無理でも、引き取ってもらえそうなので、早速業者を探して、引き取り依頼の電話をかけました。これで、家具の仮置き場を一ヶ所確保。他にはテーブルなどを寄せて対応します。

ミッション2 家具の配置決め

家具の配置、全部変えなくても…と母に言われましたが、自分の部屋に自分のものが全部あるのが理想です。生活時間帯が違うので、両親が寝てるからアレが取れないというのを回避したい。だったらここで、頑張っておかないと!その一心です。

ベッドの位置が決まってる以外、家具全シャッフル。途方にくれたので、部屋の見取り図と家具採寸から取りかかることにしました。歩幅で図ってノートに大まかな見取り図を書き、家具の配置と寸法を書き込みます。

自分の家具を和室に入れた配置、父のテレビ、母のタンス、その他諸々。採寸は面倒でしたが、配置を考えるのはパズルみたいで面白くなくもない。いくつか未定はありますが、大物の配置が決まると見通しがついて、少し現実味が出てきました。

ミッション3 家具を動かす順番 

家具の配置換えとなると主な機動力は私。力持ちではない。重い家具の時に頼める友人はいますが、布団も上げられない姉はあてにできません。タンスや机の中身は日常的に使っているし、父の通常生活は維持したい。私も会社勤務を辞めてないので休みの日にできる作業は限られます。

日々の暮らしに支障なく、何日にも分けて家具を移動するように、移動順をつけました。何だか「涙の倉庫番」というゲームを思い出しました。

http://www.flickr.com/photos/26450716@N08/5217700965

photo by …ven y siente el RUIDO !

ミッション4 日程調整

これは、まだこれからです。リフォームの日程の他に、テレビの配線移動をお願いする電気屋さんの日程を考慮して、いつまでにどれだけ家具を移動するかを決めておきたい。

ミッションはこのくらい。予定通りにいかなくても、大まかに見通しがつけば何とかなるのではなかろうか。いま一番頭が痛いのは、自分の荷物の整理だなぁ。。

…内容未定で、つづきます。

One thought on “住宅改修に向けて要介護認定・要支援認定の申請5住宅改修で家具移動ゲンナリorz”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る