一般人が格安スマホ挑戦6 データ容量の目安は?使用量をチェックしよう。


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

格安スマホのCMが増えてきましたね。あの低価格を見たら、契約見直しを考える人も増えるかも?一番安いプランのデータ容量は、通話とネット検索程度の仕様なら十分かもしれません。でも、私のようにPCやタブレットにテザリングする場合には、データ通信量が少ないですね。

格安スマホに挑戦して1ヶ月以上過ぎたので、実際の利用量が少しずつ分かってきました。今までの活用で、スマホのみを使うなら3~6MBぐらいかな、、と感じています。(オンラインゲームや大量のダウンロードは、ものすごくデータ容量がかかるのでNGかも。)PCなどにテザリングして使う場合は、頻度によりますが6~12MBか、もっと必要になると思います。一度契約した後でも、プラン変更が必要になる可能性もあります。スマホを使い始めたら、アプリなどで実際のデータ利用量をチェックしてみてはいかがですか?

データ利用量監視アプリ

BIGLOBEで契約している場合は、BIGLOBE SIMアプリで当月のデータ利用状況が分かります。

直近72時間で600MBを超えると速度制限がかかる契約なので、速度制限にかかると赤文字でその表示もされます。600MB以下になるまで通信速度が遅くなりますが、使用は可能です。注意点は、利用量が多くなってすぐは気づかないこと!通信速度が遅くなってから使用を控えても、しばらく高速にはなりません。前月余った分のデータ容量が繰り越されるプランであれば、前月繰越分も確認できます。

設定のデータ使用量画面

データ使用量は、アプリでなく設定画面でも大まかに分かります。月のデータ容量を超える前に、警告が表示される設定も便利です。また、現状表示には少し時差があるようです。使用量が気になるほど使った後のチェックは、しばらく時間が経ってからがいいですよ。

BIGLOBE SIMアプリと違い、前月余った分のデータ容量が繰り越されるプランであっても、前月繰越分は表示されません。前月繰越分が余ってるのに節約して使ってたなんてことにならないよう、ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る