気になる店頭ディスプレイ。陳列方法って難しいけど、コレはない!


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

100均にクエン酸を買いに行きついでにイロイロ物色。文具コーナーなど面白いものがあるのでキョロキョロしてると気になるもの発見!長い紙かプラスチックの凸凹した形。これ何?????

横から見ていたので、何だろうと近づくと「書初め用紙」!長い紙が袋の中で、真っ直ぐを保ちきれずに下に下にくたびれ落ちていただけだった。。これ、もっとパッケージのやり方とか陳列方法がなかったのかなぁ… こんな風になってると買ってもらえないでしょう、、という残念なお話でした。

本当に必要な商品って…?

100均はアイデア商品も多いので大好きだけど、最近はちょっと複雑な気持ちもあるのですよね。圧倒されるほどすごい品数でしょう?「この中で、本当に必要な商品ってどのくらいあるだろう」と思ったりしませんか?「私が創ろうとしてるアイデア商品は必要なものとして生き残れるのか?」とちょっと不安になったりもします。安かろう悪かろうでは、商品自体が可哀想過ぎる。使う人の気持ちで良いものを創り、長く愛される商品を作りたい。その気持ちをいつまでも忘れないで商品開発をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る